ああ、青春の街アサガヤ。その中でも燦然と輝くのはダンダラです


by dandara-asagaya

記憶

中央線沿い、特に吉祥寺~中野に住んでいたことのある人は、チューオウセンの引力から抜けられない、と不動産関係者が言っていたのを覚えています。

阿佐谷~高円寺界隈で生まれ育った私も結局は三鷹、吉祥寺で一人暮らしをしたりしてなかなか抜けられませんでした。
特に、阿佐谷・高円寺・鷺宮のトライアングルは強固でした。へんな人や妙な店が多かったせいか、当時は常に精神的な刺激を受けていたような気がします。

「阿佐谷のらんぼうが閉じるらしい」。偶然にも聞いた話にびっくりしました。
え!まだあったの? 
「らんぼう」といえば、朴訥なしゃべり方をするマスターとクラシック音楽で有名でした。はっきりいえばいつ解体されてもおかしくないビルの2階にあり、フラメンコの練習の音が聞こえていたバーです。

どうやら店主の堀さんは数年前に亡くなられていました。溢れかえっていたLPレコードもかなり無くなってしまい、お酒もなんだか有名そうな焼酎があったりと随分「俗化」していました。

「いやあ、昔は近くのだんだらによくいってたんですけどね」「あれ!私もよくいっていたわよ。洋子さん呼びましょうか?」

ぎゃー。なんと思い出の「だんだら」の天使のノリさん、悪魔の洋子さんのご夫婦、がまだ近くに住んでいたなんて!とっくにParisにでも引越したのかと思いました。「パリじゃなけどしんこちゃんはモロッコに結婚して移住しているはずだわよ」
どひゃー。予備校講師にして「職業は詩人」と称していたあのダンディな方がモロッコ女性を見初め移住しているとは!


と、驚くばかりですが「らんぼう」はあと2週間で閉店するそうです。かすかにでも過去の記憶を掘り起こしたい方は来店することを薦めます(あいかわらず、ボロイですよ)
。。。。。


まずは、2007/3/7投稿からの引用です

PS.そうです!欣坊さん! YOKOさん、近くにまだお住まいのようでした。すっかり忘れていました。
[PR]
# by dandara-asagaya | 2009-05-24 03:25

はじめに

青春の街!アサガヤ。その中でも燦然と輝くのはダンダラです。

ぼやけてくる記録、ボケてくる記憶の中で当時の皆さんの投稿をお待ちします。
性善説でオープンにします(あまりにひどい場合は、手作業で掃除させていただきますので自由に投稿お願いします)
[PR]
# by dandara-asagaya | 2009-05-20 23:02